マッサージ・整体・矯正などの正しい定義を見てみよう

身体をケアする方法は沢山あり、タイトルにもいくつか挙げましたが

  • 整体
  • 鍼灸
  • マッサージ
  • あんま
  • 指圧
  • 接骨院
  • カイロプラクティック

みたいに多種多様であります。

しかし、これらの内容を正しく知っている人はどれくらいいるでしょうか?

特に知っていたからといってどうと言うわけではないのですが

今回は上記に挙げた正しい定義についてお話ししつつ、
ついでに接骨院についてもお話し出来たらと思います!

尚、鍼やお灸などの字を見ただけでわかるものは今回割愛とさせていただきます。

あんま・マッサージ・指圧

まずは皆当たり前のように使うマッサージという言葉を含めたこの3用語から。

3つ同時にまとめたのはなぜかと言いますと、

国家資格も「あんまマッサージ指圧師」でひとくくりだからなんですよ!

実際は3つの用語全部定義が若干違うのもありますので

ここからはひとつずつお話しして行きますね。

あんま

大半の皆さんがマッサージと言ってるのは、実はこの「あんま」になり、

一応漢字で書くと「按摩」といいますよ!

あんまの正しい定義はと言いますと

衣服(またはタオル)の上からもんだりさすったり押したりする

という感じになります。

発祥は中国と言われていますので、気の流れを意識したりするやりかたもありますよ!

マッサージ

皆さんがマッサージと思っていたのがあんまなら、マッサージって何?

となるでしょう。しかし、人によっては本当の意味のマッサージを受けてる人いるんですよ?
(特に女性)

マッサージの定義から説明していきますと、

肌に直接触れてもんだりさすったり等して行うもの

的な感じになります。因みに発祥はヨーロッパと言われています。

定義通りになると、オイルマッサージなんかが該当しますね!

指圧

指圧はあんまに近いですが、基本文字通り指圧主体で行われますので

一点ずつ刺激していく事が多いでしょう。

指圧の発祥は実は日本だったりするんですよ?指圧を命名した創始者というのは、

「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」

という言葉が有名な、浪越徳治郎先生という方になります。

・・が、世代によってはわからない人もいるのは致し方なしですね。
(1905年生まれの方ですから)

整体

マッサージやあんまなども整体とひとくくりにしてる人をたまに見かけますが

上記までに説明した通り全く別物です。

整体というのはゆがみを整える、いわゆる「矯正(きょうせい)」という内容の総称です。

一般的にわかりやすいやつをいえばボキボキ音をならしてやるアレといったらわかるでしょうか?

どの内容であれ、ゆがみを整える事で姿勢や筋肉の張りが整うという事になります。

因みに整体に該当する技術のジャンルは名前だけ挙げると、

カイロプラクティック、オステオパシーと呼ばれるものなどが該当します。

余談ですが、先ほどボキボキ音をならしてとは言いましたが、
あれは骨の音ではないのでご安心を!

接骨院

昔ほねつぎとも言われていた分類ですが、

「接骨院はマッサージを保険で受けれるところ」

と思ってる人が大多数以上かもしれませんが、実際は全然違うので注意が必要です。

まず接骨院の資格の人は柔道整復師(じゅうどうせいふくし)と言います。

そうです、整復するのが本来のお仕事なんです!

整復と言うだけではわかりにくいのでもう少しかみ砕いていきますと、

骨折・ねんざ・脱臼などの急性症状に対して処置をする

と言った方がいいでしょうか?

そうです、急性症状です。ぎっくり腰なんかもそうですね!

保険に関してはこれらの症状に該当していないと使う事ができません。

つまり、肩がこったりちょっと立ち仕事しすぎて腰が疲れたなどの症状には使えません。
(但し、実費治療は別)



因みに交通事故にあった人も接骨院で診てもらう事が出来ます。

これに関しては例えその時何ともないと思っても
どんどん通って処置してもらった方が間違いなくいいです。

というのは、交通事故はその時大丈夫でも忘れたころに痛くなることが多いからです!

但し、同じ日にお医者さんに診てもらう事は出来ないので
その辺りは注意してくださいね!

まとめ

いくつかよく使うと思われる用語の正しい意味を今回話してみましたがいかがでしたでしょうか?

特にマッサージや整体については意味が違うんだなと思う人も出たかもしれませんね!

仮にこれを見た人が、
今後違う人が間違った認識してる人がいたら教えてあげてもいいかも??



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です