寝違えについて。もしなってしまった時の対処法は?

投稿日:2022年10月4日 | 最終更新日:2022年10月24日

ある日寝て朝起きたら急に首または肩の付近が痛くなる・・そんなことはありませんか?

場合によっては首が動かせなくて日常が大変になるなんてことも珍しくありません。

そんな寝違えについて今回は簡単にお話していこうと思います。

寝違えってどんなのだっけ?

大雑把にいうと寝違えは冒頭で述べた、
「寝て起きたら急に首や肩が痛くなった」で大体間違いありません。

ただ痛くなるだけでなく、首を動かそうとすると痛くなりますので
場合によっては日常生活にも影響を大いに与えてしまうものでもありますね・・

例えば車の駐車場の車庫入れなどで後ろを向けないといった感じのところだったり
野球のフライボールを取る際に見上げることも辛かったりという感じでしょうか?


程度もピンキリで、痛いながらもそれなりに動ける人もいれば
ちょっと動こうとしただけでもうダメな人まで様々な上に
重症レベルですと、どの首の動きをしようとしても痛みを出してしまう人もいます。

後いうべき内容は、炎症があるという事ですね!
つまり分類的に言うとぎっくり腰や捻挫と共通して熱がある状態だったりします。


余談になってしまいますが、寝違えの正式名称は
急性疼痛性頸部拘縮(きゅうせいとうつうせいけいぶこうしゅく)と言います。

寝違えにもしなったら?

もし寝違えになってしまったらお医者さん的には安静にしてくださいとなるはずです。

そして寝違えは上記でも述べた通り炎症が起きている状態ですので、
もちろん動かしたりほぐしたりはしない方がいいわけですが、
代わりにやれそうなのはそれを抑えるために冷やすことが良いとされています。


また程度によりますが、
数時間から数日位で徐々に収まっていくと言われています

しかしあまりにも良くならなかったり、痛みが強すぎる場合は
一度検査をしてみて他の症状がないかを見てもらうのも手だと思います。


普通に肩こりがひどいだけという場合もありますが念入りに越した事はないでしょう!

仮にもしヘルニアやリウマチだったりしたら大変ですから・・

寝違えに対しての鍼灸マッサージアプローチは?

寝違えに対してのアプローチ方法は状況によって違うもののあるにはあります。

まず上記でも述べた通り、
炎症している首は基本ほぐしたりはせずに鍼を中心になるかと思います。

主に経絡治療と呼ばれる方法を取りつつ、
寝違えに対していい場所に鍼を使って刺激していきます。

もしほぐすとしても首に関係のある肩や顔の方などに刺激を与える形になるでしょう。

程度が軽ければ早い段階でいい状態に持って行く可能性はありますが、

重症クラスですと1回やそこらでというわけにはいきませんし
首の動きによっても差が出て、その中でも上向きが手ごわいかなと思います。

漫画で寝違えの対処法があった?

2001年から週刊少年マガジンで連載していて
ドラマにもなったことがある「ゴッドハンド輝」という作品がありました。

天才外科医を目指す主人公のお話で、色々な病気などが出てきつつ
手術も行ったりしますが、そのお話の中で寝違えについても触れていました。

該当する内容がこちらになります。

記載されている通り原因によっては厳しいものがありますが、
もしなった場合のアプローチの方法の一つとしてはアリですね!

まとめ

寝違えは寝ている間に起きますので一見防ぎようがないように見えます。

しかし内容によっては普段からの肩こりなどの筋肉をやわらかくするだけでも
予防、あるいは万が一なっても軽傷で済む可能性もあり得ます。

したがって普段から身体に状態に耳を向けつつ、
異変が起きたときに早いうちに対処できるようにしておきたいところですね!


筆者はこの記事を書いている時に丁度軽く寝違えになってしまっていたのですが

疲労的にも怪しいと思っていた矢先でしたので、一歩遅かったかなという感じでした・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です