正しい姿勢を意識するのは一度ケアをしてからの方がいい

姿勢が悪くなっている人が正しい姿勢を意識して
それを癖にしようと努力するということは良くありますが

果たして本当に良い癖はつけれているのでしょうか?

今回はそんな姿勢にまつわるお話を簡単にですがしていこうかなと思います。

正しい姿勢のつもりでも実はそうではない?

普段から正しく姿勢を意識して行ってる方は絶対とは言えないものの

それが日常レベルとなっていて、
良いクセが出来上がっているはずなので恐らく大丈夫だと思いますが

猫背や足を組み続けるなどの
元々悪い姿勢が続いてる人が正しい姿勢を意識しようとする場合は

高い確率で以下の状態が起きてると思われます。

例えば仰向けになってもらった時にまっすぐの姿勢を作ってもらうとしましょう。

すると面白いことに、
本人はまっすぐなつもりでも
どちらかに足がカーブした状態になっていたりしているわけです。

そしてそんな人に対して、本当の意味のまっすぐの姿勢にすると
結果的に違和感を覚えるということになります。

以上のことから考えうる結論といいますと、

普段きちんといい姿勢をしてるつもりでも
実はゆがんだ姿勢なのに正しい姿勢と思ってやっている可能性が高いわけですね!


これは本人が鏡などで確認をしようとしてみても若干怪しいところがありますので

もし姿勢が悪い人が正そうと思う場合は、一度第3者に見てもらって

ありのままの意見を行ってもらう所からやってもいいかもしれませんね!

一度正してからなら本当の意味で正しい姿勢がとれる!

本人が正しい姿勢を取っているつもりでも、
実は曲がっているということを上記まででお話しましたが

ならばどうすればいいのか?ということに当然なるはずでしょう。

その答えはいたってシンプル。それは・・

専門の人に一度整えてもらって
歪みやコリなどを取ってもらう所から始めましょう!

歪みは想像しやすいと思いますが、
コリやハリなどでも同様に、スジが引っ張ったりすることで

正しい姿勢をとる邪魔になるというわけですね!

正しい姿勢を取れない原因を取り除いてから改めて正しい姿勢を取ろうとすると

今度は本当の意味で正しい姿勢を違和感なく取れるようになるはずです。

自然体で正しい姿勢が取れるようになった後は
ここから変な姿勢を取らないように気をつけて日常を過ごすことができれば

以前のような変な歪みになる可能性は低くなっていくはずでしょう!

まとめ

今回は姿勢について簡単にお話してみましたがいかがでしたでしょうか?

正しい姿勢を取ってるつもりでも実はそうではないということは、

今まで施術している間に何度も見ています。
(まっすぐのつもりでうつ伏せになってもらったらくの字気味だったりなど)

姿勢を正すということを自分でやれるに越したことはないのですが、

正しい姿勢を本当に目指すなら
一度身体を整えてもらってからやることを強くお勧めします!

余談ですが恐らくモデルの方は正しい姿勢を取るために
普段からの姿勢もですが体幹を鍛えたり、
筋肉も適切に鍛えたりと一般の方が分からない努力あってこその
姿勢だと思います。

正しい姿勢をとるだけでも
堂々とした振る舞いに見えたり、しっかりしてるように見えますので

やはり小さなことかもしれませんが大事ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。